骨盤矯正で身体を改善

歪んでいる骨盤を正しく矯正することで、骨や内臓の働きが元通りに改善し、様々なところで体調の改善が出てくることでしょう。
猫背だった姿勢も改善し腰の痛みが緩和し、バストアップにも繋がり背骨や腰椎が矯正されることとなります。

 

骨盤矯正で広がった腰回りが次第にスリムになり、脂肪が付きにくい身体を作ることが出来るので、肥満予防にも効果的と言えます。
不妊や生理痛などの女性特有の悩みが改善し子宮や卵巣の負担が減ります。
いわゆる美容エステと呼ばれているお店では医療行為ではありませんので、身体にダメージを与えてしまう心配はいりません。
それでもその美容効果は非常に高くなってきており、納得の美しさを得ることが出来るのです。 開いてしまっていた骨盤が改善されることで、下垂していた内臓が正常な状態へと整えてくれることでしょう。
便秘や下痢などといった多くの女性が悩みを抱えている症状を的確に改善させることができます。

後払い
http://www.xn--n8jwkxa0a7ii9c4p3868as9bgoq2xbm7a266h.com/
後払いはここ



骨盤矯正で身体を改善ブログ:23-4-19

「減量でガマンは禁物!」
この言葉は、今や減量の常識とも言えるくらいに
広く言われていることですし、あたし自身もそう思います。

この理由として、
「ガマンしてストレスを抱えてしまうと、
 長期的に減量を続けることができない」
「ストレスが増えると、代謝が悪くなり痩せにくいからだになったり、
 過食と言う反動に出ることもある」
などが挙げられ、
「ガマン=ストレス」という図式が根底にあるわけです。

でも
本当に「ガマン=ストレス」なのでしょうか?
これは「思い込み」だと思うんですが…

「ストレスにならないガマンなんてありえない」
みなさん、そう思われると思います。

そりゃ、疲れたからだや心に鞭打つような減量では
長続きしないし効果も限定的です。

そうではなく、ガマンを楽しめば良いと思うんです。
そのためには、ガマンをゲーム化してしまうのです。

例えば…
「夕方食後のお菓子をガマンした」
ということをゲームにしてみると…

「お菓子を食べなかった」カレンダーを作り、
食べなかった日には花マルを付けましょう!

または、いつも使っている手帳やカレンダーの片隅に
こっそりガマンできた日にはマークをしておくのです。

もっとレベルを落としてもいいです。
チョコを2個食べている人は1個に減らせたらマルで、
1個も食べない日には大きく花マルを書くとか…

こんな風に、
減量のちょっとした成功を記録するのです。
ゲームですから、できない日があっても全然OK!

ポジティブなガマンをして、
ノーストレスに減量を進めてみてはどうでしょう?

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜