脚痩せは間違った方法では意味がない

脚痩せは多くの女性が気にしていることの一つであり、一昔前と比べても最近ではその傾向が徐々に高くなってきています。
グッズを買ってみたり、一生懸命エクササイズを実践したりするなどで様々な方法で足やせを目指している人は多くいますが間違った方法では全く意味がありません。

 

脚痩せの実践をする際には「足が太くなった原因」をまずは正しく理解しておくことが重要なポイントとなるのです。
逆効果になってしまうこともあり、その結果エクササイズやグッズなどで必要無いモノの利用は避けるようにしましょう。
これまで一度もエステを利用したことの無い方も多くなっていますが、その理由は「騙されるから」という方が多くいます。
エステ業界は今怒涛の競合が行われており、施術内容や料金など適正基準で行われていますのでご安心ください。 脚痩せをすることが必要になった、いわゆる「足が太い原因」を理解されているでしょうか?
例えば食べ過ぎや運動不足なのかもしれませんし、何にでも原因があるもので、もしくは遺伝の可能性も考えられます。



脚痩せは間違った方法では意味がないブログ:14-2-19

減量を始めたばかりって
とっても大事だと思います。

スタートが上手くいくかどうかが
減量成功・失敗の分かれ目だといっても
過言ではないと思うんですよね。

上手くスタートするための手段の一つとして、
食べたものをメモするという方法があります

できれば常に持ち歩くようなもの…
手帳みたいなものに書くといいですね。

例えば…
あさ食
パン・サラダ・果物ジュース・
…みたいな感じで

これを実践することのメリットは2つあります。

まず一つ目は、
足りない栄養素を把握することができる点です。

別に栄養素といっても大げさではないですよ。

あっ、今日は野菜とってない!
なんかお肉ばかりのご飯だな…みたいに
感覚的な感じで全然OK!

大雑把でも意識してご飯をとると
ばっちり減量効果がありますよ!

減量に必要なものは
たくさんあると思いますが、
やっぱりどれをとっても
バランスを一番気をつけなきゃいけませんからね。

意識するのも一つの減量法、
そう思えばやる気も出ますよね。

二つ目のメリットは食べすぎの防止です。

例えば、
あさ・昼のご飯のメモをみたら両方とも
スイーツで甘いものを食べていたことが判明!
さすがに焦りますよね…

こんなふうにメモをとっていれば
食べすぎなどの防止につながります。

なので、
減量を始めたら
本当に簡単なメモでいいので
ご飯を記録するようにしましょう!

これも毎日書き続ければ、
「継続は力なり」で、
ちゃんと減量の為のステップにつながります。

メモを書く癖をつければ、
難なく、自分の肉体の事が把握できるようになりますよ!